騙さない?探偵を選び方についてまとめたサイト

探偵の仕事内容について

初めて探偵に依頼する際に「探偵事務所の選び方」を知っている人など、ほとんどいないと思います。依頼料金も高額ですし、一度依頼を出したが最後、もう探偵に依頼を出さないでしょう。 そこで今回は、探偵事務所を「電話」か「インターネット」で選ぶ際のポイントをまとめました。

電話もしくはインターネットで探偵を選ぼう

「探偵」という仕事とは、昔から推理小説や映画などでよくある「殺人事件の調査と犯人を追跡したりして、最終的には犯人を突き止める」といったような、栄光のある職業だと多くの人がイメージしがちですが、現実の探偵の仕事とはそこまで大きいものではないのです。

主に日本の探偵の場合だと「民事関係」の仕事が多く、業務のほとんどがその調査です。例えば「依頼主の依頼を受けて、素行調査や聞き込み調査などを行い、その結果を依頼主に報告する」のが本来の職業のようです。特に「浮気調査」は探偵業務の中では最も多く、探偵業界では代表の依頼内容となっております。
要するに小説のような凶悪事件に関わることはなくあまりなく、現実の探偵の仕事はとても地味な仕事内容でもあり、主に街中などを通じて業務を行うことがほとんどのようです。

しかし依頼料金がかなりの高額であるためか、探偵と依頼者との「料金トラブル」が多いようです。さらに「前払いでお金だけ渡したけど、そのまま騙し取られた」「脅されて高額な依頼料を請求をされた」ケースも存在しています。そしてそれらが原因で裁判を起こされたり、逮捕されたりした探偵も少なくないので、例え知名度を誇る探偵事務所であっても信頼できるところかを見極める必要があります。

このサイトでは探偵事務所を選ぶポイントだったり、探偵の依頼の仕方などについてまとめています。もし探偵に調査を依頼したい方は、是非とも参考にしてみてください。

選べない時の対処法について

探偵の選び方についてある程度理解すれば、次に探偵事務所に依頼を送ります。しかし探偵事務所は数多く存在するので、一人で選ぶのはなかなか難しいことでしょう。 そこで今回の記事は、探偵事務所を選べない時の対処法についてまとめています。事務所選びに悩んでいる方は是非とも参考に。

探偵と興信所の違いとは?

もし探偵に何かを依頼したい時には、よく事務所をインターネットで調べると思いますが、よく「興信所」というワードを目にすると思います。今となっては探偵と同じ業務内容と思われがちですが、実はちょっとした違いが昔にあったみたいです。 そこで今回は、探偵と興信所の違いについてご紹介します。